無料ブログはココログ

« 究極の粉飾決算 | トップページ | さかさけちゃっぷ »

2006年4月 4日 (火)

春休み

やれやれ。ようやくあと一日だ。長い春休みだった。

中学一年ってびみょうなところだ。この一年をふりかえってみると激動の思春期入り口だったなあと感慨深い。こども三人のうちで学校に呼び出されたり始末書書かされたりしたのは、末子だけだもの。とても目の行き届いた学校でよかった。それと離れていてもちゃんと叱ってくれる父親でよかった。私一人ではぜんぜん太刀打ちできないからだ。チチオヤから殴られ、先生から叩かれて、ようやく落ち着いた。去年の彼と今年の彼はもう別人だ。ただのガキから脱皮したショウネン。そういえばいつのまにかわたしを呼ぶのが「かあちゃん」から「おかあさん」になっている。いつまでもクレヨンしんちゃんじゃないよね。声もずいぶん低くなったし、背はまだ私より低いけどがっしりしてきた。サッカーするたび、やれ足がどうした腕がどうしたと泣きついてきたひよわな男の子はもういない。きみはもうはんぶんおとなのおとこだ。

さいきん洗面台に次男用の「ギャッツビーヘアーワックス」が置いてある。長男はそういうのにまるで無関心なのに、次男はおませだなあ。洋服も靴も私が買ってくる安物じゃ承知しない。じぶんでこだわりのものを買ってくる。それと忘れちゃいけない、ふとんに鼻血。笑

しょうねんよ。大志をいだけ。(・・ってそれはショウトクタイシのジャージだよ。増田こうすけの「ギャグ漫画日和」こんどおかあさんにもよませて。)

« 究極の粉飾決算 | トップページ | さかさけちゃっぷ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春休み:

« 究極の粉飾決算 | トップページ | さかさけちゃっぷ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31