無料ブログはココログ

« 無冠の男 5 | トップページ | マザースカイ »

2006年2月11日 (土)

青切符

青切符

戸畑は八女ではなかった。

« 無冠の男 5 | トップページ | マザースカイ »

コメント

昨日はびっくり。門司の白野江植物園吟行だったから、あなたの戸畑行きのメッセージを見ていませんでした。もう少し遅く帰ったら会えないところだった。会えて嬉しかったです。
句集出してこその俳人が痛いですね。貞永さんも生前に句集出したかったのかな。
キャベツ美味しい!人参が面白くて飾っています。それから水俣市長選は、ご存じでしょうが産廃処分場反対派の元教育長が現職を大差で破りました。投票率79.36%!市民の意識が高まっているかがわかります。ただ勝っても、産廃場はは県の認定事業なので、戦いは今からです。また来て下さいね。

今帰宅。電話もせず突然訪ねて失礼しました。ご主人様にもお詫びしておいて下さい。でぶ猫が圧倒的存在感で気おされた。
もっと早く行くはずが上記の事情で却ってよかったということになるのかな。
戸畑署がどこか分からず、雨の中うろうろして鍬さんち付近の貸しビデオ屋の前でねずみとりしてたお巡りさんに聞いてから、出頭しました。(笑い事じゃねえ)せっかくゴールドだったのに。水俣の窒素は苺栽培に使うビニールの生産会社でしたよ。

追伸:鍬塚さんへ。
戸畑から佐賀の夫へ届け物する途中、筑紫野辺りで忽然と記憶が蘇りました。
「穴井太句碑除幕式」
碑の数へきれない冬日かな 鍬塚聰子
映像の出て来方が複雑なのです。惻隠の情というのかな、深い感慨があると思った。あと好きな連句の恋句が沢山ある。上五を忘却したけど、「・・・・・足の萎えしをむぞうがる」とか「前髪をあげし乙女の弥生尽」とか。こういうのが好みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青切符:

« 無冠の男 5 | トップページ | マザースカイ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31