無料ブログはココログ

« 乙骨家の人々 4 | トップページ | 乙骨家の人々 5 »

2006年2月24日 (金)

53kg

女子フィギュアスケートで金メダルをとった荒川静香選手、すばらしかったですね。

プロフィールを見ました。知りたかったのは、体重です。

身長166cmもあるなんて知らなかった。日本人のスケーターはみんな150センチ台の人ばかりというイメージがあったのです。そしたら今日身長を言ってるのを聞いて、へええと思った。確かに人と並んだら背が高いでした。

わたしは自分の背が高いのがずっとコンプレックスでした。167あります。5センチのヒールを履きますと、172です。夫の背が低いので、いつもぺたんこの靴ばかりはいていました。小さい時から、からだは細いのに、「ふとさー」といわれ続けたいたいけな少女の気持ちが、わかりますか。(笑)そうです、筑後の方言では、背が高いことも身体が太っている事も、みんなおんなじ「太い」というきわめてずさんな形容詞を使うのです。いつもちいさな胸をいためておりました。これはのっぽに育った女性なら、きっと分かり合える気持ちだと思います。

飯島晴子はわたしの大好きな俳人ですが、その人の句に、

  寒晴やあはれ舞妓の背の高き  晴子

という有名な句があります。よくは知りませんが、舞妓さんて身長制限があるんじゃないでしょうか。舞妓にしては背の高い妓がよく晴れた寒空のなか、ぽっくりをはいて佇っている。その姿にあわれを感じている晴子が、わたしは好きです。女心を分かってるなあと思います。いえ、じっさい女性でもこの句の味わいを分からない人もいるからです。さる批評家はこの句の舞妓が滑稽だと言っていた。全くわかってないです。

やっとさいきん、のっぽの自分を愛せるようになりました。なにより、便利です。それに少々太ったってあんまりわからないのがいいですね。

それにしても、53キロはすごい節制だろうと思います。自分を律する厳しさをみじんもかんじさせない優雅な滑りでしたが、その体重を知ってさすがに打たれました。おめでとうございます。日本にメダルをありがとう。

« 乙骨家の人々 4 | トップページ | 乙骨家の人々 5 »

コメント

ひめのさん、私はこう言う文章が大好きです。167センチって凄いですね。私の娘と一緒です。娘は今春まで短大でバレーボールをやっていたのでその特性を活かした訳ですが、何もしてない人にとってはまさに「ふとさー」に陥ってしまうのでしょうね。

でも、いろんな意味で他と違う体形を持っているのは貴重な事です。そして、ひめのさんがそれを愛せるようになった事が素晴らしいと思います。人は何かしらコンプレックスを持っています。それがずっと人生の重荷になるのは悲しい事です。

少し視点を変えて、自分の味方にする事が出来れば幸せですよね。私も最近、自分に自信を持ちたいと願っています。いつまでも弱点を引きずって生きるなんて情けないと思います。

もう、十分人生を生きてきたのなら、開き直って好きな事に情熱を傾けたいです。てらいも恥じも無いのだから。。。格好なんてつけても誰も見ていません(笑)

「黒板に墨で恋文書いてみる」

あは。そうですねえ。若い頃51キロまで体重が落ちたことがありますが、物を考える力さえなくなった。で、やっと自分のベスト体重が58キロってことに気づきました。夏は56キロですね。自然な食事をして何もしないとこうなります。だから荒川選手の体重がいかに管理されたものかよくわかる。私の娘は162でちょうどいいです。でも彼女の恋人も背が低いらしい。笑
会ってほしそうだけど、まだ会いたくないなあ。親って複雑だったんですねえ。 

私の長男は26歳ですがまだ独身です。東京に住んでいます。いつになったら結婚すのか不安です。私の同年代には孫が居る人が多いです。私の子供が祖父母に可愛がられたように私も孫が出来れば嬉しいと思います。

ただ、子供の結婚式には参列できません。離婚している身なので叶わないのです。でも3人の子供達とはいつでも会える環境です。極道渡世人であっても、いつかは晴れて孫の顔を見に何処へでも訪ねて行きたいと思っています。

ばどさん。わかりました。私のまわりも本当に多いです。石をなげればバツ一にあたるってくらい。同情はまったくしませんが、こどもがちいさいととてもかわいそうです。でもよかったですね、三人のお子さんがいらっしゃる。いまどき表彰もんです。きっとおとうさんがだいすきですよ。ところで、今日打った文に「ちんちろのおじさん」という言葉がでました。これはなんでしょう。ちんちろりんはバクチと思いますが。それでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 53kg:

« 乙骨家の人々 4 | トップページ | 乙骨家の人々 5 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31