無料ブログはココログ

« 中学受験 | トップページ | 三つの色 »

2006年1月 6日 (金)

風雪ながれ旅

紅白歌合戦がちょっとしか見られなかった。それも、さぶちゃんのとこだけ。やたらめったら紙ふぶきが舞う中、つらそうに歌っていた。名曲だと思う。聴いててイメージが映像的にあふれ出てくるもんね。津軽三味線って、なんて切ないんだろうか。

数年前この曲にはまって一週間ぐらい毎日なんども聴いてたことがありました。あれは、なんなんだろうねえ。あと、似たようなかんじで三橋美智也が好きだったころがある。松島の、と歌いだす歌(民謡かいな)とか、わらにまみれてよの歌をレコードで何度も聴いてたら、夫が来て「うるさい」とぶちっときられた。しみじみおもんぱかりまするに、夫と私の関係は、町のネズミと田舎のネズミみたいな関係でありますねえ。

動画)

風雪流れ旅:http://jp.youtube.com/watch?v=yV5ZKbryAPQ

これ、松山千春(まだ、ふさのころの)、とってもうまいんでびっくり。さぶちゃんも青くなるうまさ。

« 中学受験 | トップページ | 三つの色 »

コメント

紅白は結局見ませんでした。プライドもK−1も見ませんでした。夕方の7時からすでに寝ておりました。
サブちゃんは、紅白ではいつでも歌いづらいくらいの紙吹雪のようですね。お約束のひとつなのでしょうか?

そういえばそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風雪ながれ旅:

« 中学受験 | トップページ | 三つの色 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31