無料ブログはココログ

« 風雪ながれ旅 | トップページ | 黄人われ »

2006年1月 7日 (土)

三つの色

  初風の地平に探す一頭の馬      梅崎流青

  美しい本で日ざしを遮って        竹井紫乙

  ひと言もしゃべらず終わるおままごと  泉 紅実

色という字は男女交合の象形文字だそうです。へええ、と思う。「マリオットの盲点」と「NO MARK」の、assamさんと倉本朝世さんと矢島玖美子さんからいただいた色をちょっとメモします。上から西日本読者文芸欄の岸本吟一選の新春詠、あとの二句は矢島選の孫引きです。たまたま色の名前が入った雅号が三つ並びました。三つともとても印象的な句で、どうしても書き残しておきたくなったのです。流青さんの句は一読すぐ坂本繁二郎の馬の絵が浮かびました。紫乙さんのは、批評するのがむづかしいんですが、ただ意味なく印象に残るんです。映画の一シーンみたいに。

« 風雪ながれ旅 | トップページ | 黄人われ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの色:

« 風雪ながれ旅 | トップページ | 黄人われ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31